12日 2月 2020
久々に曲書きです。ヲルガン座のイベントに呼ばれて、記念の歌とのことですが、こういうことでもないと書かないのでよかったです。 結局私の作曲能力なんてもともとないのですが、さらに今では3コードしかできなくなっています。 でも、アメリカのオールディーズや戦前戦後歌謡とかもそんなものばかり。結局私自身、そういう曲が好きなんですよね。...
06日 2月 2020
広島市はようやく初雪とのことですが、夜市内出ても殆ど降っていませんでした。安芸高田市でも舞った程度で、今年はタイヤ替えなくても良かったかもですね。...
21日 1月 2020
いや、またまた久々ですね。今年もまたブログをなかなか書けておりません。いや、書きたくなることは色々あるんですけど、なかなか気持ちと時間の、タイミングが、合わず…。 しかし、暖かいですねー。ほんとこちらでも雪が降らず、タイヤ替えなくてもよかったかもしれません。異常気象ですよ。うちのソーラーパネルも冬でもそこそこ発電してくれてますよ。...
06日 1月 2020
謹賀新年。年末年始は大して何もせず過ごしました。今年も音楽活動を精力的に頑張る!とはいえませんが、無理のない中で主に音源制作を続けて行けたらと思っています。 まずは、ムカイダーのソロアルバム、そしてAMOとしてのアルバム、さらに私のソロアルバム。この三枚を一年で出せるかは不透明ですが、ひとつずつでもやっていこうと思います。...
31日 12月 2019
阿呆まつり2019@ふらんす座 <演奏曲> 私の唄、Theお城音頭、田舎暮らし、金、母に捧げるブルース、痴呆公務員、かめむしロック、余命50年、内部告白、男はつらくないよ、ナイトタイム、にんじんやってます、...
13日 12月 2019
もう年末が迫って参りました。今年の漢字は令ですかー、なんか令和のまんまで面白くありません。説明しませんが、桜とか一が良かったです。...
05日 12月 2019
もう師走ですかー、早いものです。なかなか日記をかけないまま、日々が過ぎていきます。まあそりゃ特に楽しみにされている方もいないとは思いますが、たまには記録しときたいわけですよ。生存確認として。記録しとかないと、いろんな出来事や思いがどんどん忘れて消えていく気がするのです。例えば、先日にんじんという昔からの馴染みのラーメン屋が閉店しました。そこは元は高宮にあって一度閉店して、吉田に移転して今回閉店となりました。ぜんの閉店時には歌を作ったので、今回も依頼され、過去の提供曲と新曲の4曲入りCDを何と結局70枚も作りました。まあ、連日延々とCD焼いて大変でしたよ。 まあ、新曲もなかなか作れなくなって…。時間的にもですが技術的にも歌詞が決まらない。昔は凄かったわけじゃありませんが、今より面白いことを考えようとしてましたね。自分が作る歌は自分しか作らないと思って作ってました。今でもその気持ちはありますが、思うだけで歌を作ってませんからね〜。まあ、久々にその産みの苦しみを体験しました。 さて、そんなこんなで20年目も終わろうとしてますが、ソロアルバムは進みません。ムカイダーのソロアルバムの録音は終わりました。来年、AMOとしてのアルバムと並行して出しますよ。なので、私のソロアルバムも年明けかなー。進まないのは、はっきりしてます。夜の生活パターンが、子供を寝かしながら一緒に寝てしまっているからです。この一週間ずっとそんな感じですから、毎日8.9時間寝てるのです。まあ、健康的ではありますがね。再見!
18日 11月 2019
サムライJAPANの優勝という喜ばしいニュースがありましたが、私もテレビで観て興奮しましたね。前回あんな負け方をした宿敵韓国に勝ったのもスカッとしましたが、その直前に沢尻エリカのニュースが巷を席巻しました。...
13日 11月 2019
 いやー、忘れてました!何がって、AMO20年記念日ですよ。少し前は知っていたはずなんですけど、11月11日で、その日はちょうど振休だったので家族でバーベキューにでかけました。いわゆるアウトドア系の趣味人ではないのですが(山城は登りますが)、気分転換に森林浴をしながら満喫しました。平日のデイキャンプは人がいないので楽しいですよ。それはさておき、11月11日であることさえ忘れていました。まあ、10日は天皇陛下のパレードがあることも忘れていて、まあそれくらい土日忙しかったわけです。  で、20年ですよ。ただただ、20年経っただけで、音楽的に成長したわけでなく、演奏も歌も大して変わりません。大きく変わったのは選手が増えたくらいですかね。正確には、大きく増えて少し減ったわけですが…。まあ続いただけでもほんと奇跡だと思いますよ。だって1999年当時、だれも私の音楽なんか求めてないし、少数の友達以外は音楽をやっていることすら知らなかったわけですから。もっと正確にいうと、あの時田舎に一人で移住して、周りに友達自体がいませんでしたからね。休みには少年野球のコーチ業と歌を作るくらいしかすることがなかったわけです。なので、事務所という体裁で、一人多重録音どころか一人多重人格にして、沢山仲間がいる設定にしたのです。これ、いま考えると完全に箱庭のヤバい世界観ですよね。当時は、3万円で買ったカセットテープ4TrのMTRが録音機材でした。で、その年の夏ごろに初めて地元の小さなイベントでトラックの荷台で唄いました。大学時代には宅録はしていたものの、それまで全然まともにライブをやったことがなく、そんなにお客さんはいませんでしたが手が震えた記憶があります。で、田舎で作った曲を録音して、MDにミックスダウンし、マスタリングなどなく、CDレコーダーという機材を買って、CDRオーディオに焼きました。そこで完成したのが、『虹町』というアルバム。今聴くと恥ずかしくてとても最後まで聴けません。でもこれ、秋本哲治フォークアルバム第3集としています。つまり、ファーストとセカンドがその前の大学時代にリリースしていたのです。AMO以前については、これまでほとんど明かしていませんが(誰も知りたくないと思いますが)、大学4年の頃にジョーカクレコードという私的レーベルを作って(音楽サークルには入っていません)何枚か私や友達とのアルバムを作っていたのです。4年生というのは就職や卒論で忙しい時期。何をやってたのでしょうかね~。ほんとアホでした。まあ、それはまた話す機会は、ないですけどとりあえずAMOは1日にしてならずということです。今のAMOも20年かかっています。まあ、今でも活動はそれほどしていませんが、20年前とはずいぶん違います。沢山の音楽仲間にであえたのは幸せなことでした。要するに、音楽を通じてコミュニケーションを図ってきたということです。いろいろ言う人もいるでしょうけど、面白い20年を過ごさせてもらったなーというのが、実感です。振り返ると、実は2010年から2011年の2年間は今より停滞どころか完全に開店休業状態でした。だから、いつやめても、AMOが自然消滅してもおかしくはなかったのです。だから、今でも存続していること自体に自分でも驚いています。  これを読んでいる方の中には、私やAMOのことを嫌いな人はいないと思いますが、いてもいいんです。とにかく皆さんありがとうござます。お蔭で楽しくスリリングで無駄で阿呆な20年を過ごさせていただきました。普通に生きてて、素人が音楽事務所なんてやりませんよね。しかも、いつも悩みばかり。 ま、とりあえず12月29日に小さな20周年記念ライブをやりますので、祝ってやろうという方、私の歌を久々に聴きたい方(そんな方はもはや絶滅の危機ですが)、遊びに来てください。てなわけで、20年前をちょっとだけ振り返ってみました。また聴きたい方はゆっくりお話しますよ!
31日 10月 2019
馬を敬うと書いて、驚く⁈これいかなる訳でしょうか。兎に角とかいて、とにかく驚いてます。...

さらに表示する